• HOME
  • シャトー ムートン ロートシルト 2009
商品詳細

シャトー ムートン ロートシルト 2009

Chaetau Mouton Rothschild 2009

世紀のヴィンテージ2009年の
『シャトームートンロートシルト』

イギリスの彫刻家アニッシュ・カプーアによる「命のほとばしり」を表現したラベル

ボルドーワインに君臨する五大シャトーのひとつ『シャトー ムートンロートシルト』。重厚でエレガントなスタイルとアーティストによるラベルデザインにより、世界中で人気を博するワインです。ロスチャイルド家のナサニエル男爵が1853年に、ポイヤックの「シャトー・ブラーヌ・ムートン」を購入したことによりその歴史は始まります。

当時から優れたワインを造るシャトーでしたが、1855年のメドック地区の格付けにおいて2級に評価されたことによりナサニエル男爵のプライドは傷つき「1級たり得ず、2級を肯んぜず。我はムートンなり」という有名な言葉を残しています。

その後1922年にシャトーを受け継いだバロン・フィリップ男爵は、ワイン造りに魅せられ品質向上の精力を注ぎます。独創的で強烈な個性を持つバロン・フィリップ男爵は次々に革新的なアイデアを繰り出し『シャトームートンロートシルト』の評価を高めました。1973年には1級への昇格が認められ「今1級なり、過去2級なりき、されどムートンは不変なり」との言葉を残し、以後ラベルに記載しています。バロン・フィリップ男爵のもうひとつの功績はラベルデザインを毎年違うアーティストに依頼したことです。1945年に第二次世界大戦のフランスの戦勝を祝って造られたラベルはその後、ピカソやシャガールと言った有名アーティストによってデザインされワイン選びの楽しみを与えてくれています。

現在はバロン・フィリップ男爵の孫娘バロネス・フィリピーヌが指揮を取り醸造責任者フィリップ・ダルーアンとワインを造ります。近年のムートンの高評価はダルーアン氏の徹底したブドウの選別によるところが大きく、シャトー ムートンのレベルをさらにワンランク引き上げたと言われています。

2009年は言わずと知れた世紀のヴィンテージ!ラベルデザインはイギリスの彫刻家アニッシュ・カプーアによるもの。「アニッシュはラベルに色と命のほとばしりを表現しています。この赤い色はワイン、喜びと幸せを感じさせ、2009年ヴィンテージに相応しいラベルです。偉大な芸術家を偉大な年に迎えられたことを幸運に思っています。」とバロネス・フィリピーヌは語っています。

※こちらの商品を代引きでご注文の場合、再配達を防ぐため在宅確認をさせて頂く場合がございます。
※こちらの商品をクレジットカードでご注文の場合、クレジット会社への確認やご本人確認をさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
また、上記の理由により出荷までお時間を頂く場合がございます。日時指定をされる場合、余裕を持ったご注文をお願いいたします。
※実店舗と在庫を共有しているため、急な売り切れの場合がございます。その際、他商品のご案内やキャンセルさせて頂く場合がございます。

シャトー ムートン ロートシルト 2009
シャトー ムートン ロートシルト 2009
ネット価格 ¥115,000 (税別)
数量
現在品切れ中

ワインデータ

生産国 フランス
産地 ボルドー/ポイヤック
クラス メドック地区第1級
タイプ
ボディ フル
生産年 2009
品種 カベルネソーヴィニョン メルロー カベルネフラン プティヴェルド
在庫 0
商品コード 213096
1本容量 750ml
ログイン新規登録

商品検索

このページのトップへ
Copyrightc 2009 KOHDA Co.,Ltd. All Rights Reserved.